Lessons & Carolsとクリスマスの活動ご報告

 

こんにちは。
肌寒い時期となってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、もう年が明けて暫く経ちましたが、昨年のクリスマスをもって、2017年内の聖歌隊の活動はすべて終了しました。大変遅くなりましたが、クリスマスに関連する諸行事を紹介していきます。

12月16日 【Lessons & Carols】

例年通り、Lessons & Carolsを行いました。
Lessons & Carolsは、9つの聖書箇所と9つのアンセムを通じて、イエス・キリストの降誕を通じた神による救済を記念する英国国教会の伝統的な礼拝形式で、例年アドベントの時期に行われています。
今年もたくさんの方にご参加いただきました。心より感謝いたします。
改めて、ご指導下さいました聖歌隊長であり指揮者のShaw先生と伴奏の﨑山先生、
またチャプレンの先生方や、お手伝いいただいた学生キリスト教団体の方々に深く感謝申し上げます。

12月24日 【クリスマスイブ礼拝・クリスマスパーティ・クリスマス深夜ミサ】

◎クリスマス・イブ礼拝

大学のみならず、立教学院に連なる各校(立教小学校、立教池袋中学校・高等学校、立教新座中学校・高等学校)が共同で執り行う、立教学院で最も大きい礼拝です。
今年も池袋ではタッカーホールにて立教小学校、立教池袋中学校・高等学校とともに混声聖歌隊が、新座では聖パウロ礼拝堂にて立教新座中学校・高等学校とともに女声聖歌隊が、それぞれ奉仕しました。

どちらのイブ礼拝もたくさんの方においでいただきありがとうございました。普段よりも皆様との距離が近い分、私たちの活動の根幹である礼拝を歌で支えるという役目をより強く実感し、聖歌隊員たちも気を引き締めて後の礼拝に臨むことができたと思います。

◎クリスマスパーティ

それぞれのイブ礼拝の後、池袋で合流した聖歌隊員はクリスマスパーティを例年開催しています。隊員たちが料理とプレゼントを持ち寄り、束の間の休息を楽しみます。

◎深夜ミサ(降誕日第一聖餐式)

いよいよクリスマスを迎えるにあたって、23:45からの深夜ミサにて奉仕させていただきました。
昨年までは混声聖歌隊が奉仕していましたが、今年は女声聖歌隊も加わり、合同で奉仕させていただきました。

12月25日 【降誕日礼拝(降誕日第三聖餐式】

クリスマスに捧げる3つの礼拝のなかで最後の礼拝です。聖歌隊にとって一番長い24時間もこれで終了となります。今年も多くの方とこの礼拝を共にし、クリスマスの喜びを分かち合えたことを大変心嬉しく思います。隊員のみなさんも、お疲れさまでした!

そして、クリスマスを境に聖歌隊スタッフが下の代に引き継がれます。3年生のみなさん、1年間本当にありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いします!


降誕日をもって年内の活動は終了し、2018年の活動は1月7日(日)の主日礼拝より再開しました。今年度もよろしくお願いいたします!

広告
カテゴリー: 聖歌隊ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中