今週のアンセム『O nata lux』

こんにちは。

連日の雨で陰鬱な気分になってしまいがちですが、うまく気分転換をしながら乗り切っていきましょうね。

さて、今週のアンセムはThomas Talis作曲『O nata lux』です。
以下、対訳です。


 

O nata lux

            Thomas Tallis(1505-1585)

O nata lux de lumine,
Jesu redemptor saeculi,
Dignare clemens supplicum,
Laudes precesque sumere.
Qui carne quondam contegi,
Dignatus es properditis,
Nos membra confer effici,
Tui beati corporis.

光より生まれし光
イエスよ、世の贖い主(救い主)よ
慈悲に満ちた方よ、我らの祈りと
称賛の声を聞き入れたまえ。
あなたは罪人たる(我ら)のために
ひとたびは肉の身をまとわれた
願わくは我らがあなたの聖なる御身体を
わが身のものとすることが出来ますように。


今週もぜひチャペルへと足をお運びください。

広告
カテゴリー: 聖歌隊ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中