今週のアンセム『O nata lux』

こんにちは。

連日の雨で陰鬱な気分になってしまいがちですが、うまく気分転換をしながら乗り切っていきましょうね。

さて、今週のアンセムはThomas Talis作曲『O nata lux』です。
以下、対訳です。


 

O nata lux

            Thomas Tallis(1505-1585)

O nata lux de lumine,
Jesu redemptor saeculi,
Dignare clemens supplicum,
Laudes precesque sumere.
Qui carne quondam contegi,
Dignatus es properditis,
Nos membra confer effici,
Tui beati corporis.

光より生まれし光
イエスよ、世の贖い主(救い主)よ
慈悲に満ちた方よ、我らの祈りと
称賛の声を聞き入れたまえ。
あなたは罪人たる(我ら)のために
ひとたびは肉の身をまとわれた
願わくは我らがあなたの聖なる御身体を
わが身のものとすることが出来ますように。


今週もぜひチャペルへと足をお運びください。

広告
カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『Nigra sum』

こんにちは。

気温差が十度以上も上がったり下がったりする気候に、体調を崩す隊員たちもちらほら見かけます。皆様におかれましても、お身体には十分に気を配っていただきますようお願い申し上げます。

さて、今週は女声聖歌隊の奉仕週となります。
アンセムはPablo Casals 作曲の『Nigra sum』です。
以下、対訳です。


 

Nigra sum

Pablo Casals (1876-1973)

Nigra sum, sed formosa,
filiae Jerusalem.
Idea dilexit me rex,
et introduxit me in cubiculum suum
et dixit mihi
surge et veni amica mea
jam hiems transiit,
imber abiit et recessit,
flores apparuerunt in terra nostra,
tempus putationis advenit.
Alleluia.

私は黒いけれど 愛らしい
エルサレムの娘たちよ
だからこそ 王は私をめで
寝屋に招きいれ
こう言われたのです
起きて出ておいで 愛しい女よ
もう冬は去った
雨(の季節)は過ぎ去った
里には 花が咲きはじめ
苅りいれの時が来た
(雅歌1:4-5,2:10- 12)
『宗教音楽対訳集成』より


今週もぜひ、チャペルへ足をお運びください。

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『Teach me, O Lord』

こんにちは。

昼夜の気温差が大きい季節となってまいりました。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、今週のアンセムはThomas Attwood作曲『Teach me, O Lord』です。
以下対訳となります。

 

 

 

Teach me, O Lord

                                                                             Thomas Attwood(1765-1838)

Teach me, O Lord, the way of thy statutes;
and I shall keep it unto the end.

主よ、あなたの掟に従う道を示してください。
最後までそれを守らせてください。(詩篇119:33)


今週もぜひ、チャペルへ足をお運びください!

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『Let thy merciful ears O Lord』

こんにちは。

気温の安定しない日が続きますね。建物の内と外、どちらにも対応できるような服装を心掛けることをお勧めいたします。

さて、今週のアンセムはThomas Mudd作曲、『Let thy merciful ears O Lord』です。
以下、対訳となります。


 

Let thy merciful ears O Lord

                                                                                               Thomas Mudd(1619-1667)

Let thy merciful ears, O Lord,
be open to the prayers of thy humble servants,
and that they may obtain their petitions make them to ask such things as shall please
thee,
through Jesus Christ our Lord,
Amen

主よ、憐みの耳を傾けて、
しもべらの祈りをお聞きください。
どうかその願いがかなえられるために、
主の喜ばれることを願い求めさせてください。
主イエスキリストによってお願いいたします。
アーメン


今週も、ぜひチャペルへ足をお運びください。

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

2017年度 入隊式のご報告

こんにちは。

もうすぐ10月だというのに、まだまだ暑い日が続きますね。
体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

さて、聖歌隊は去る9/18(月)に入隊式を行いました。
今年度聖歌隊は混声に16人、女声に6人、計22名もの新入生を迎えることができました!

仮入隊期間中は、赤いキャソックのみを着用して奉仕していましたが、この入隊式を経て、上級生と同様に白いサープリスも着て奉仕することになります。

入隊式では聖歌隊長のショウ先生によって、正式な隊員となる証として一人ひとりサープリスを着せられます。

入隊を果たした新入生には、ショウ先生と顧問チャプレンである金先生から奨励の言葉が送られます。

入隊式の後は、「アンセム交換会」が行われました。
各学年が新入生に向けて、歓迎の気持ちを込めてアンセムを送り、新入生がそれに応えるかたちでアンセムを歌うというものです。

一年生たちもサープリスを着てとても素敵に歌ってくれました!

最後に、上級生から新入隊員ひとりひとりにメッセージカードと花束が贈られました。
新入生のみなさん、入隊おめでとうございます!


新入隊員を迎え、ますますにぎやかになった聖歌隊。
新たな風を追い風に、今後の礼拝奉仕や、英国研修も全力で行ってまいります。
今後とも、あたたかなお見守りとお力添えを、どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

夏合宿のご報告

こんにちは。

新学期をむかえ、大学はフレッシュな空気に満ちています。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、大変遅くなってしまいましたが、9月初旬に行われた夏合宿のご報告をさせていただきます。
夏合宿は毎年大学の夏休み期間に行われる、聖歌隊にとって恒例の行事です。
この合宿では、秋学期や英国研修で扱う曲の練習を主に行い、また共同生活を通して隊員同士の親睦を深めます。

今年の夏合宿は、混声聖歌隊が9月5日~11日、女声聖歌隊が9月12日~15日という日程で行われました。
場所は両聖歌隊ともに、群馬県の片品村にある民宿でした。こちらのお宿は毎年利用させていただいているので、上級生はお宿が見えてくると帰ってきたような気持ちになります。

大学からお宿までの移動は混声・女声ともにバスで行いました。

練習はお宿にあるホールで行われました。お宿に到着してすぐ、初日から練習スタートです。

たくさん歌った後はお腹が減ります!
お昼のパスタには毎年恒例の「おかわり行列」ができていました。

練習の合間には自由時間もあり、隊員たちは様々にフリータイムを満喫していました。

川遊びに命をかける者や…..

小石を積み上げるのに熱中する者…

サスペンスドラマを再現する者など、それぞれの個性が自由時間では垣間見えます。

もちろん、自由時間に練習に励むこともあります。写真は一年生たちです。(今年の一年生はしっかり者ばかりで、頼もしいですね!)

夏合宿では、金先生による礼拝講座も行われます。より理解を深めて、日々の礼拝に臨めるよう熱心に聞きます。

合宿最終日には、コンパが催されました!
コンパでは、余興でダンスや歌が披露されたり、パートごとの芸が披露されたりと、練習の疲れを忘れさせるほど大いに盛り上がりました。

今年度も天候に恵まれ、花火を行うことができました!

コンパがお開きになっても、夜遅くまで語らいだ隊員たちもいたようです。
こうして、混声聖歌隊、女声聖歌隊ともに実り多き夏合宿を行うことができました!

合宿を終え、聖歌隊はさらにパワーアップすることができました。
合宿を支えてくださったショウ先生、金先生、ありがとうございました。
そして、合宿マネージャーのお二方も段取りや準備など本当にお疲れさまでした!ありがとうございました。


合宿で練習した曲をみなさまにお聞かせできるのを楽しみにしています。
また、9/18(月)に一年生たちが正式に入隊し、ともに奉仕していくことになりました。一年生たちも練習の成果を皆様にお見せできることを楽しみにしております。
どうか、あたたかくお見守りいただけると幸いです。
これからも聖歌隊員一同、全力で奉唱してまいります。
どうぞよろしくお願いします!

 

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『Ave Verum Corpus』

こんにちは。

梅雨明けが発表されていないことが信じられないほど、うだるような暑さが続きますね。
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。内と外の急激な温度変化で、体調を崩しやすい時期です。お身体に気を付けて、日々を過ごされるようお祈り申し上げます。

さて、今週は女声聖歌隊の奉仕週となります。
アンセムはGabriel Faure作曲、『Ave Verum Corpus』です。
以下、対訳です。

 

 

Ave Verum Corpus

                                                        Gabriel Faure (1845-1924)

Ave, verum Corpus, natum
de Maria Virgine;

栄えあれ まことのおからだ、
処女マリアより生まれたものよ

Vere passum, immolatum
in cruce pro homine;

まことに 十字架で苦しまれ
人間のため いけにえとなったかたよ

Cujus latus perforatum
unda fluxit cum sanguine,

その脇腹は(槍で)刺しつらぬかれ
水と血を流されました

Esto nobis praegustatum,
mortis in examine.

われらに まえもって味わわせてください
死の試練のときに(天国の幸福を)

O Jesu dulcis, O Jesu pie,
O Jesu, fili Mariae.

やさしいイエス 情けふかいイエス
マリアの御子イエスさま

Tu nobis ,miserere.
Amen

われらを憐れみたまえ
アーメン



また、今週はハンドベルと聖歌隊のコラボアンセムも演奏される予定です。お楽しみください。

今年度の春学期の聖歌隊の奉仕は、今週で最後になります。
今年度の春学期も、大勢の新入生を迎えることのできた新歓活動を始め、入学式、レインボーコンサート等、礼拝奉仕以外にも様々な活動がありました。
多くの関係者の方々の支えがあって、これらの活動を無事に終えることができました。改めまして、本当にありがとうございました。
皆様が良い夏をお過ごしくださいますようにと、心からお祈り申し上げます。

それでは、長くなってしまいましたが
今週もぜひ、チャペルまで足をお運びください!

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ