今週のアンセム『Andrew’s song 』

こんにちは。

向暑のみぎりでございますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今週の奉仕は女声聖歌隊による奉仕となります。アンセムはJohn Penny作曲の『Andrew’s song』

以下対訳です。

 

Andrew’s song
John Penny作曲
Sarah MacDonald編曲
George Herbert (1593-1633)作詞

Love bade me welcome: yet my soul drew back, guilty of dust and sin.

But quick-eyed Love, observing me grow slack from my first entrance in, drew nearer to me, sweetly questioning If I lacked anything.

“A guest,” I answered, “worthy to be here”: Love said, “You shall be he.” “I, the unkind, ungrateful? Ah, my dear, I cannot look on thee.” Love took my hand, and smiling did reply, “Who made the eyes but I?”

“Truth, Lord; but I have marred them; let my shame go where it doth deserve.” “And know you not,” says Love, “who bore the blame?’ “My dear, then I will serve.” “You must sit down,” says Love, “and taste my meat.” So I did sit and eat.

“愛”が私をあたたかく招き入れてくださったのに、私の魂はしりぞいた。ちりと罪にまみれていたから。しかし敏い目をお持ちの”愛”は、私のためらいに気づかれた。私が戸口に入ったそのときから。

私に近づき、優しくたずねてくださった。 何か足りないものがあるのか、と。

ここにふさわしい客人がいないのです、私は答えた。 “愛”は言われた。おまえがその客なのだよ。 薄情で恩知らずな私がですか? ああ、愛しい方よ。 私にはあなたに目を向けることもできません。 “愛”は私の手を取り、微笑みながらお答えになった。 誰がその目を造ったのか、わたしではないか?

そのとおりです、主よ。しかし私はそれを汚してしまいました。私は恥を受けるにふさわしい者です。 おまえは知らないのか、”愛”は言われた。だれがその咎を負ったのかを。

愛しい方よ、では私があなたにお仕えいたします。 “愛”は言われた。おすわりなさい、そして私の食事を味わいなさい。

そこで私は座り、それをいただいた。

 

 

 

 

 

今週もぜひ、チャペルまで足をお運びください!

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『Anima Christi sanctifica me』

こんにちは。
雨が木々の緑をより鮮やかに映し出す立夏の候、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

聖歌隊では、新入生も交えた練習が本格的になってまいりました。
コンサートに向けて、少しずつ足並みを揃えている段階です。

さて、今週のアンセムは日本聖公会聖歌集第247番、
William Joseph Maher作曲『Anima Christi sanctifica me』です。
今週は女性隊員のほとんどが、マタイ受難曲の依頼演奏に行っており不在のため、
男性による奉仕となります。男性ならではの力強さを、お味わいください。

歌詞は以下になります。

 

キリストの心から
み救いは湧き出ずる
愛の血と水により
清めたまえ主の民を

キリストの苦しみに
あがなわれ癒される
傷ついたみ手により
抱きたまえ主の民を

キリストのみ体に
結ばれて生かされる
とこしえのみ祭りに
招きたまえ主の民を

 


今週もぜひ、チャペルへ足をお運びください。

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

新歓ハイクを行いました!&コンサート情報更新のお知らせ

こんにちは。
風薫る季節となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

聖歌隊は、5月2~3日にかけて、千葉県の南房総にて新歓ハイクを行いました。
今回はそのご報告をいたします。

新歓ハイクは、新入生同士や、新入生と上級生との交流を目的とした1泊2日の合宿です。
春休みや夏休みに行われる、合唱の練習をメインとする合宿とは異なり、
ともに遊び、ともに生活することで親睦を深めるためのイベントです!



出発前のバスの様子です。お見送りの方々に別れを告げて、いざ出発!

 


お宿に到着後、アイスブレーキングが行われました。
簡単なゲームを通じて名前を覚えたり、共通点を見つけたりして、楽しみながら緊張をほぐします。

アイスブレーキングの後はフリータイム!
お宿の近くの海ではしゃいだり、おしゃべりをしながらバスでの疲れを癒したりと、各々が充実したフリータイムを過ごしているようでした。

 

フリータイムの後は、聖歌を歌おう♪プログラムです!
一時間ほど、一緒に楽しく歌を歌いました。

声の使い方など、まだまだ慣れないことも多いながらも貪欲に学び、歌い終わるころには満足気な顔つきをしている新入生たちの姿を見て、感慨に打たれる一時間でした。

 

 

お宿のお料理は素晴らしかったです。
美味しい食事で、遊び疲れた身体を癒します。

夕食後はホールに集まり、レクリエーションパーティが行われました!


パーティでは、上級生たちが新入生の皆さんのために考えてきた余興を披露したり、クイズゲームをしたりと、笑い声と笑顔が絶えない素敵な時間を過ごしました。
また、お宿の方がフルーツやミニデザート、お夜食をご用意してくださり、非常に満ち足りた環境でパーティを行うことができました。お宿の皆さま、たくさんのおもてなしをありがとうございました!

翌日、お宿の方にお礼を述べてから、
集合写真を撮って今回の新歓ハイクは幕を閉じました。


個性いっぱいの一年生たち!
新歓ハイクを楽しんでくれたなら、幸いです。
これからも聖歌隊生活を共に楽しんでいきましょうね!

最後に全体集合写真です。

新入生のみなさん、新歓ハイクはいかがでしたか?
この合宿が、これからみなさんが聖歌隊生活を楽しむことの一助となったら嬉しいです。
参加してくれた皆さま、本当にありがとうございました!


新歓ハイクについてのご報告は以上となります。

続いて、今期のレインボーコンサートについてご案内させていただきます。
今年度初のコンサートは、6月24日(土)15:30開演を予定しています。
詳細に関しましては、『コンサート情報』を更新いたしましたので、お手数ですがそちらのリンクよりご確認ください。

長くなりましたが、ご報告は以上となります。
新入生も加わり、聖歌隊はさらなる発展を目指して邁進してまいります。皆さま、今後とも温かなお見守りとお力添えのほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『Laudate dominum』&新入隊員募集終了のお知らせ

こんにちは。

余花のみぎり、春の名残がおしまれる、今日このごろです。皆さま、ゴールデンウィークは楽しく過ごしておられるでしょうか。

聖歌隊では、新入生を交えた練習も行われ、満ち足りた日々を過ごしております。
5/2,5/3には新歓ハイクも行い、新入生との絆を深めました。そちらの様子は後日ブログにまとめさせていただきます。

さて、今週は女声奉仕週となります。アンセムは『Laudate dominum』
以下、対訳です。

 

Laudate dominum

            Javier Busto(1949-)

 

Laudate Dominum omnes gentes

すべての国よ、主をたたえ

 

Et collaudate eum, omnes populi

すべての民よ、神をほめよ

(詩篇117編)


 また、5/5をもちまして新入隊員の受け入れを終了させていただきます。
多くの皆さんにお越しいただきまして、ありがとうございました!

では、今週もぜひチャペルへ足をお運びください。

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『Come let’s rejoice』

こんにちは。
花の盛りもすぎ、日中は少し汗ばむほどの季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

聖歌隊は多くの新入生が体験練習に来てくれて、いっそう賑わっています!
4月いっぱいまでは、仮入隊を受け入れる予定ですので、新入生の皆さんは是非聖歌隊に遊びにいらしてくださいね!

さて、今週のアンセムはJohn Amner作曲の『Come let’s rejoice』です。
以下、対訳です。

 

Come let’s rejoice

John Amner (1579-1641)

 

Come let’s rejoice unto the Lord:

 let us make joy to God our Saviour.
Let us approach to his presence in confession:

 and in psalms let us make joy to him.
Alleluia.

 

 

主に向かって喜び歌おう。

救いの岩に向かって喜びの叫びをあげよう。

御前に進み、感謝をささげ、

楽の音に合わせて喜びの叫びをあげよう。 

ハレルヤ。

 

(詩篇95編1節~2節)


今週もぜひチャペルへ足をお運びください!

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

新歓活動5日目のご報告

本日で新歓5日目が終了致しました!天候の優れない中、チャペルガイダンスにお越しくださった方々、本当にありがとうございます。
また、たくさんの新入生の方がCRやブースまで足を運んでくれました。今日までで、21人の新入生が仮入隊してくれました!まだまだ募集していますので、是非お越し下さい。誰でも大歓迎です!

今回は私たちが普段練習で使っているリハーサル室をご紹介します。

image

聖歌隊は、こんなに立派な部屋をいつも利用できるのです!また、個人で利用することもできるので、空き時間を活かした自主練もはかどります。これに加え、パイプオルガン付きの小ホールも練習に利用することを許されていたりと、聖歌隊には歌うための素晴らしい環境が整っています!

興味を持たれた方は是非、聖歌隊にいらしてください!リハーサル室は部室の正面にあるので、そちらの見学も可能です。

 

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

新歓活動1日目のご報告と新歓PVのご紹介

いよいよ本日から新歓期間が始まりました。
午後から雨が降り出す中、たくさんの新入生がブースや部室へ足を運んでくれました。

その結果、新歓活動1日目にもかかわらず、なんと5人の新入生が仮入隊をして下さいました!

聖歌隊では、新入生に聖歌隊の活動をより知ってもらうため、仮入隊期間というお試し期間を設けております。新入生は仮入隊期間の後、9月ごろに入隊式というものを行い、そこで本入隊となります。
仮入隊期間中はあくまでお試し期間なので、練習があっても、用事があればもちろんそちらを優先して頂けますし、やっぱりちょっと肌に合わない…という時にはいつでもやめることができます。
だから、本入隊とまではいかなくとも、仮入隊くらいなら…という気軽な感じで全然大丈夫です!

明日も9:30から、新歓活動を行います!
まだまだたくさんの新入隊員を募集していますので、是非是非お越しください!

最後に、今年度の新歓PVが完成しましたので紹介させていただきます。

新入生のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ