英国研修一日目

イギリスからおはようございます。
現地時間は2月22日、朝の5時くらいです。

昨日より聖歌隊は英国研修に出発しました。

初日の昨日は東京国際空港(羽田)よりロンドン・ヒースロー空港へと飛行機で移動したのち、バスでケンブリッジへと移動した上で投宿、となりました。

本日より、現地の教会音楽指導者の方からの指導を受けたり、各地のEvensong(歌による夕の祈り)に参加したりするなど、現地での本格的な活動を開始します。
当ブログの他、ツイッターでも現地の様子をお届けしていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

DSC_5035.jpgDSC_5040.jpgDSC_5041.jpg

広告
カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『Jubilate Deo』

こんにちは。
寒い日が続く中、不定期的に突如暖かくなるパターンが繰り返されていますが、いかがお過ごしでしょうか。
明日以降はまた寒くなるようなので、どうぞ体調管理はしっかりとお願いします。

さて、今週のアンセムは『Jubilate Deo』です。
以下、歌詞です。

Jubilate deo

Peter Anglea

Jubilate Deo, omnis terra;
servite Domino in laetitia.
Introite in conspectu ejus
in exultatione.

全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ。
喜び祝い、主に仕え 喜び歌って御前に進み出よ。 (詩編100:1-2)

Quoniam suavis est Dominus;
in aeternum misericordia ejus,
et usque in generationem
et generationem veritas ejus.

主は恵み深く、慈しみはとこしえに
主の真実は代々に及ぶ。  (詩編100:5)

今週は2018年度最後の奉仕です。
金曜日の始業の祈り、夕の祈り、そして主日聖餐式にて、みなさんをお待ちしております。

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

Lessons & Carolsとクリスマスの活動ご報告

 

こんにちは。
肌寒い時期となってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、もう年が明けて暫く経ちましたが、昨年のクリスマスをもって、2017年内の聖歌隊の活動はすべて終了しました。大変遅くなりましたが、クリスマスに関連する諸行事を紹介していきます。

12月16日 【Lessons & Carols】

例年通り、Lessons & Carolsを行いました。
Lessons & Carolsは、9つの聖書箇所と9つのアンセムを通じて、イエス・キリストの降誕を通じた神による救済を記念する英国国教会の伝統的な礼拝形式で、例年アドベントの時期に行われています。
今年もたくさんの方にご参加いただきました。心より感謝いたします。
改めて、ご指導下さいました聖歌隊長であり指揮者のShaw先生と伴奏の﨑山先生、
またチャプレンの先生方や、お手伝いいただいた学生キリスト教団体の方々に深く感謝申し上げます。

12月24日 【クリスマスイブ礼拝・クリスマスパーティ・クリスマス深夜ミサ】

◎クリスマス・イブ礼拝

大学のみならず、立教学院に連なる各校(立教小学校、立教池袋中学校・高等学校、立教新座中学校・高等学校)が共同で執り行う、立教学院で最も大きい礼拝です。
今年も池袋ではタッカーホールにて立教小学校、立教池袋中学校・高等学校とともに混声聖歌隊が、新座では聖パウロ礼拝堂にて立教新座中学校・高等学校とともに女声聖歌隊が、それぞれ奉仕しました。

どちらのイブ礼拝もたくさんの方においでいただきありがとうございました。普段よりも皆様との距離が近い分、私たちの活動の根幹である礼拝を歌で支えるという役目をより強く実感し、聖歌隊員たちも気を引き締めて後の礼拝に臨むことができたと思います。

◎クリスマスパーティ

それぞれのイブ礼拝の後、池袋で合流した聖歌隊員はクリスマスパーティを例年開催しています。隊員たちが料理とプレゼントを持ち寄り、束の間の休息を楽しみます。

◎深夜ミサ(降誕日第一聖餐式)

いよいよクリスマスを迎えるにあたって、23:45からの深夜ミサにて奉仕させていただきました。
昨年までは混声聖歌隊が奉仕していましたが、今年は女声聖歌隊も加わり、合同で奉仕させていただきました。

12月25日 【降誕日礼拝(降誕日第三聖餐式】

クリスマスに捧げる3つの礼拝のなかで最後の礼拝です。聖歌隊にとって一番長い24時間もこれで終了となります。今年も多くの方とこの礼拝を共にし、クリスマスの喜びを分かち合えたことを大変心嬉しく思います。隊員のみなさんも、お疲れさまでした!

そして、クリスマスを境に聖歌隊スタッフが下の代に引き継がれます。3年生のみなさん、1年間本当にありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いします!


降誕日をもって年内の活動は終了し、2018年の活動は1月7日(日)の主日礼拝より再開しました。今年度もよろしくお願いいたします!

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『ハレルヤ歌えよ』

こんにちは。
今朝の東京は最低気温が氷点下となるなど、寒い日々が続いております。
気象予報によると寒い日々が続くようなので、どうぞ暖かい格好でお出かけください。

さて、今週のアンセムは『ハレルヤ歌えよ』です。
以下、歌詞です。

ハレルヤ 歌えよ  喜びのうた
ハレルヤ み神の  みもとに響く
たたえの調べは   絶ゆることなし

ハレルヤ 母なる  エルサレムには
ハレルヤ たたえの 歌声つねに
み民ら捕われ    嘆くときにも

ハレルヤ わが主の 苦しみしのび
ハレルヤ つつしみ 祈らせたまえ
つきせぬたたえの  歌にあわせて

父 み子 聖霊   ひとりの神よ
よみがえりの主を  歌声たかく
喜びたたえん    ハレルヤ 永遠に  アーメン

では、今週もチャペルでお待ちしております。

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『闇のとばり明けやらで』

こんにちは。
ここ数日寒い毎日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか(担当者は無事に風邪をひきました)。

さて、今週のアンセムをご案内いたします。
今週のアンセムは『闇のとばり明けやらで』です。
以下歌詞です。

闇のとばり明けやらで さやに光る星影に
われはしのぶうるわしの 遠き昔のいいつたえ

くしき星に博士らは 天つしるしさとりえて
荒野よぎり山を越え メシア訪ね旅かさね

止まる星に鞍おりて み子のまえにひれ伏しつ
尊き宝ささげたる 遠き昔のしのばるる

いともきよき幼子よ 闇をやぶる明星の
地の果てまで照りわたる 四方の民のみ光よ

いざささげよわが心 香り高き愛の実を
み光なる救い主 人となりし我が神に

ところで、Twitterではすでにご案内しましたが、ウェブサイトの運営担当者が代わりました。

この記事より、新年度の担当者が担当させていただきます。
今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

では、今週もチャペルでお会いしましょう。

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『O come, o come Emmanuel』& Lessons and Carolsのお知らせ

こんにちは。

12月に入り、いよいよクリスマスが近づいてまいりました。
聖歌隊は12月16日(土)にLessons and Carolsを行わせていただきます。
詳細はこちらをご確認ください。

 

さて、今週のアンセムはAndrew Carter編曲『O come, o come Emmanuel』です。
以下、歌詞です。

久しく待ちにし 主よ、とく来たりて、
み民のなわめを 解き放ちたまえ。
主よ、主よ、み民を救わせたまえや。

あしたの星なる 主よ、とく来たりて、
お暗き この世に み光をたまえ。
主よ、主よ、み民を救わせたまえや。

ダビデの裔なる 主よ、とく来たりて、
平和の花咲く 国をたてたまえ。
主よ、主よ、み民を救わせたまえや。

ちからの君なる 主よ、とく来たりて、
輝くみくらに とわに即き給え。
主よ、主よ、み民を救わせたまえや。


今週も、そして16日もチャペルでお待ちしております。
ぜひ足をお運びください!

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ

今週のアンセム『愛がすべて』

こんにちは。

11月も終わりに近づき、いよいよ冬本番といった寒さになってまいりました。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。あたたかく着込むのはもちろん食べ物なども工夫して、身体の内側からあたたかくしていきましょう。

さて、今週のアンセムはMorgan先生作曲の『愛がすべて』です。
以下、歌詞です。

 

愛がすべて

Steven Morgan

 

どんな言葉で伝えようとも
愛がなければ伝わらない
すべてのことを知り尽くしても
愛がなければ見つからない
愛はやさしく寛大なもの
私を支え光をくれる
山さえ動かす力そなえても
愛の力に及ぶことはない
すべて捧げて身体尽きても
愛する心忘れたくない
愛は高貴に驕ることなく
過ちさえも赦してくれる
愛がすべてだから
希望抱いて信じるままに
無償の愛を感じてほしい
いつも心に偉大な愛を

 

それでは、今週もぜひチャペルでお会いしましょう。

カテゴリー: 聖歌隊ブログ | コメントをどうぞ